アニメ

2019冬アニメ 勝手にベストアニメランキング

2019冬アニメ 勝手にベストアニメランキング

今期は上野さんが終始強かった印象です。定番の日常系だけでなく、約ネバやケムリクサなどハードなストーリーで面白い作品も目立ったように思います。

2019冬アニメ ベスト6

01 | 上野さんは不器用

15分のショートギャグですが安定して面白く、結局一番楽しみなアニメでした。

中学生の科学部部長である上野さんが、ドラえもんのひみつ道具ばりの発明をしている事に対しては誰もツッコまない事自体がツッコミどころですが、その能力を意中の男子をエロで釣ることに全力を傾けているという清涼感あふれる青春群像劇です。

アプローチを受けている田中くんはサイコパス純朴な少年で、好意に全く気づかないのがもどかしくもあまずっぱいですね。たまにまともな事を言い出すのが怖い。色仕掛けは通じないと分かっているはずなのに懲りない上野さんは、田中くんが気づかないのをいい事に自分の性癖を満足させようとかそういう訳じゃなく、不器用なだけなんです。思春期だからね。仕方ないね。

しかし普段は攻め攻めの上野さんも肝心のところで日和ってしまうのは年相応で可愛いぷり。

配信:Amazonプライム・ビデオ | dアニメストア | Hulu | Netflix

02 | 私に天使が舞い降りた!

天使おったで。

百合姫×動画工房ということで期待はしていましたが、カワイイも極めればここまで来るかというクオリティでもはや様式美すら感じます。

半引きこもりのみゃー姉と無邪気な子供たちの織りなすコメディとしても良くできていて、細部まで手が行き届いた密度の高い作品でした。

可愛いだけかと思いきや、恐怖の全話皆勤賞の松本に小学生が学校で緊縛プレイなど、そこはかとない闇が漏れ出ているのはさすが百合姫懐が深い。

配信:Amazonプライム・ビデオ | dアニメストア | Hulu

03 | フライングベイビーズ

こういうのは大好きなんで推しときます。

ポップな色彩とキュートな絵柄が縦横無尽に動き回り、見ているだけでとにかく楽しい。常に宙に浮いているフィンランド人や突然始まるドラゴンボール的バトル等々、1カットごとにネタが仕込まれているのではないかという遊び心満載なのも素晴らしい。

温泉街でまったり過ごしていた女子中学生がフラダンス部を作って大会を目指すという大筋はありがちですが、ストーリーは有って無いようなもの。イマジネーションをカタチにするというアニメーションの面白さの原点を思い出させてくれます。

日常系ニンジャスレイヤーとでも呼ぶべき異端のアニメ。1話5分でサクッと見られるので未見の人は是非。

配信:dアニメストア

04 | 約束のネバーランド

幸せを絵に描いたような孤児院から急転直下、子供たちが衝撃の事実を知るという1話の展開がすごく良くできていて引き込まれたんですが、結局1話が一番面白くてその後は尻下がり感が否めないのは惜しいですね。それでもだいぶ楽しめましたが。

そこまで近代化されていない、子供たちがギリギリ脱出できるかどうかという世界設定の上手さや大人たちとの駆け引き、知略と勇気を振り絞る子供たちの姿は、アニメ化に際しての緊迫感のある演出もあって脱出劇としてなかなか見ごたえがありました。

しかし後出しの展開やあからさまなミスリードも多くズルズル引き延ばしている感じで、アイデア的にはもう少し短いスパンの話なのではとも思います。この辺は週刊少年ジャンプ連載というのが裏目に出ているんでしょうか。

2期の制作も発表されましたが、あの1話の面白さを超えられるや否や。

配信:Amazonプライム・ビデオ (見放題独占)

05 | ケムリクサ

独自の世界観の構築やストーリー構成の巧みさはかなりもので、特に11話の展開は凄かった。

人影の無い廃墟、ヒトの姿をした何か、不思議な力をもつケムリクサという不穏な世界を、主人公と同じく視聴者は全く予備知識がないまま手探りで読み進めるという趣向ですが、徐々に明かされる謎や伏線回収の鮮やかさで気付いた時にはハマっているというリーディングの上手さが際立っています。

まあこの世界観とベタなボーイ・ミーツ・ガールやいかにもアニメっぽいキャラ付けの相性がいいかというと、どうなんだろうという気もします。もう少しシリアス寄りでもよかったかも。

しかしたつき監督というと『てさぐれ!部活もの』などのCG監督という印象が正直強かったんですが、これほどのストーリーテラーだったとは。『けものフレンズ(1期)』の成功が偶然ではなかった事を証明してしまいましたね。オリジナルアニメでこれだけ視聴者を引き込める物語を作れる人は数えるほどしかいないのではと思います。今後の活躍も楽しみです。

配信:Amazonプライム・ビデオ (見放題独占)

06 | えんどろ~!

いきなりエンドロールから始まるというトリッキーな構成はただの日常系ではないという宣言でしたね。その後もマオちゃん魔王やめるってよ展開や怪奇サバ魚人の登場など、ひねりの利いた展開やギャグがテンコ盛りで楽しませてくれました。

ちなみに監督は『ゆゆ式』のかおりでキャラクター原案が『ゆるゆり』のなもりという明確な狙いを感じる布陣で、そっち方面でも期待を裏切らない出来栄えで堪能できます。ユーシャはかおす先生だし。あば^〜。

欲を言えば、回によってはややぬるいと感じる時もあり、せっかく攻めた内容だったのでもっとミルキィホームズばりの狂気で突き抜けて欲しかったかなあと思います。

配信:Amazonプライム・ビデオ | dアニメストア

OP・ED大賞

OP | 賭ケグルイ××

制作はMAPPA。先期のゾンビランドサガのOPも良かったですが、こちらはトランプをモチーフとした非常に装飾性の高い映像に仕上がっていてなんともオサレ。あとエロい。

昔から飲む打つ買うなんて言いますが、ギャンブルの高揚感の性的な暗喩は妙に説得力がありますね。

ED | 私に天使が舞い降りた!

舞台で歌うわたてん☆5を紙芝居的に表現したEDは細かい書き込みも楽しく、もはやかわいいの暴力。でゅわっでゅわ〜

最後はEDにまで松本が登場してましたね…

こちらもオススメ

コメントは受け付けていません。

Theme by Anders Norén