アニメ

2018秋アニメ 勝手にベストアニメランキング

2018秋アニメ 勝手にベストアニメランキング

今期は「GRIDMAN」と「ゾンビランドサガ」が突出していましたね。GRIDMANは原作があるとはいえ新作に近い内容ですし、オリジナルアニメの活躍が目立ったクールだったと思います。

そんなわけで今期個人的に面白かったアニメベスト5を挙げてみたいと思いますよ。

2018秋アニメ ベスト5

01 | SSSS.GRIDMAN

1話が構成・演出・作画とも衝撃的とも言える出来でしたが、その後も対照的なダブルヒロインに意味不明な新世紀中学生と多彩なキャラの魅力に加え、徐々に明らかになるその世界に隠された謎とストーリー構成も素晴らしく、あらゆる要素がハイクオリティ。役者陣の自然な演技も印象的でした。

特撮(とエヴァ)へのリスペクト溢れる作品らしく、アニメというフィクションの中での作られた世界というメタな設定はハードSF的ですが、一方で水着回でのサービス過剰っぷりなどエンタメ作品としてのバランスもよく、久々に楽しめるロボットアニメでした。ダリフラなんて無かった。ただラストの展開があっさりしすぎなのはちょっと残念。あと1話あれば…

もともと雨宮哲監督による「日本アニメ(ーター)見本市」の参加作品でしたが、TVアニメとして見事に成功しましたね。TRIGGERは他にも吉成曜監督が『リトルウィッチアカデミア』を文化庁の「アニメミライ」への出品からTVアニメまで展開した例もあり、TRIGGERというと『キルラキル』の今石監督のイメージが強いですが、多士済々で今後も期待できそうです。

配信:Amazonプライム・ビデオ | dアニメストア | Hulu | Netflix

02 | ゾンビランドサガ

オリジナルアニメということもあり、最初はどういう内容なのか全く不明でしたが、まさかここまで跳ねるとは。

ゾンビというやり尽くされたジャンルと、もはや粗製乱造の感があるアイドルアニメのミックスは大コケの可能性もあったと思いますが、アイドルを目指すゾンビたちが巻き起こす大騒動という弾けたギャグの陰に、生きるとは、夢とは何かというゾンビやアイドルものが本来持つ普遍的なメッセージをしっかり忍ばせていてお見事。

組み合わせの妙により陳腐化したジャンルが持つ面白さを新しく引き出すというストーリー構成の上手さに脱帽で、テンプレをなぞるだけで死屍累々な昨今のアニメ界に、いやいやもっとオモロイもん作れるやろ!と言わんばかりの制作陣の気概が伝わってきます。さすMAPPA。

いかにも続きがありそうな終わり方でしたが、まだたえちゃんも覚醒してないし、ありますよね?

配信:Amazonプライム・ビデオ | dアニメストア

03 | うちのメイドがウザすぎる!

美幼女好きの元自衛官がメイドとしてロシアンハーフとキャッキャウフフする(してない)アニメ。中村カンコの漫画が原作。

ウザいというか、これが男性だったら完全にアウトな飛ばしたネタで攻める姿勢が潔いギャグアニメ。いや、女性でもアウトですけど。アウト度でいうと今年一番かもしれない。ローアングルおじさんがレギュラーにならなくてよかった。ダメすぎる大人に囲まれたせいか、意外に真っ直ぐ成長するミーシャが健気です。

ただ振り切れたネタが真骨頂だと思うので、妙にシリアスにせずできれば最後までギャグ路線を貫いて欲しかったなぁとは思います。

配信:Amazonプライム・ビデオ | dアニメストア | Hulu

04 | やがて君になる

いわゆる百合なわけですが、それありきではなくなぜ百合になったのか、ならざるを得なかったのかという点を微に入り細を穿ち描き出そうという趣向のたいへんに尊みのある作品。原作は仲谷鳰による同名コミック

意外に肉食系だった先輩と特別を知らない後輩の、徐々に変化していく心情が繊細に描写される一方、エロ峠からの闇落ちという落差の激しい展開で目が離せません。ただ特に先輩の設定がやや作為的というか、そんなやつおる?感が無きにしも非ずなのはちょっと気になりますかね。

思春期の少女たちの内面に迫る作品として、コンテや演出がかなり凝っている回もあり、アニメーションとしての見どころとなっています。作画が追いついていない所も散見されましたが…

原作はまだ続いており、アニメとしてはいい所で終わってしまったのは残念です。続報を期待したいですね。

配信:Amazonプライム・ビデオ | dアニメストア | Hulu | Netflix

05 | RELEASE THE SPYCE

脚本が「結城友奈は勇者である」のタカヒロということで思わず身構えてしまうところもありましたが、始まってみればいかにも王道のアクション活劇で、最後まで安心して見られました。(桑島さんのキャラも実は生きてるんじゃないかと思ってたんだけど…)

キャラクター原案が『ゆるゆり』のなもりということでそちらの方も期待通り、師弟システムでキャッキャウフフしつつ、若い女性にしか効かないという何とも都合のいい設定のスパイスをキメてスパイ活動をするという盛り盛りの純粋エンタメ作品ですね。あら^〜。

しかし鬱展開は見たくないが王道展開では物足りないと思ってしまう部分があるのも事実で、見てるだけの人間というのはわがままなものです。

配信:Amazonプライム・ビデオ | dアニメストア | Hulu

OP・ED大賞

OP | ゾンビランドサガ

なぜか戦隊モノっぽいノリで、OPでも何のアニメなのか全くわかんないっすね。

しかしそのアクション作画はケレン味溢れるこれぞアニメ!と感じさせる素晴らしいもので無駄にカッコイイ。今時口上付きで歌詞も熱いですが、この熱さは作品の隠れた本質を表していますね。

死んでも夢を叶えたい、戦う少女たちにふさわしい名作OPだったと思います。

ED | うちのメイドがウザすぎる!

ちょっと抜いた感じのEDっぽいEDと言えますが、そのツボを押さえた動きの表現が尋常でない上手さ。あとかわいい。日頃からトレーニングしているつばめと運動慣れしてないミーシャの対比が見事です。あとかわいい。

一人原画で山本ゆうすけ名義ですが、@nara_kappaさんとのこと。『ヤマノススメ』の監督かと思ったら違った。

こちらもオススメ

コメントは受け付けていません。

Theme by Anders Norén