アニメ

2019冬アニメ 3話までの感想戦

冬アニメもほぼ3話まで出揃ったということで、これまでの所の個人的ベスト8を挙げてみたいと思います。

面白さでは「約束のネバーランド」が頭一つ抜けていると思いますが、上位の作品は接戦で順位をつけるのは難しいですね。中でも「フライングベイビーズ」は大穴で、見逃している人も多そうですが要チェックです。

01 | 約束のネバーランド

一見アットホームな孤児院で衝撃の真実を知ってしまった子供達が脱出を図るという、先の読めない緊迫感のある展開で目が離せない。

1話が世界観を見せて視聴者を引き込むという意味では完璧とも言える構成でしたが、その後も子供達に仕掛けられた発信機や新たな「ママ」の登場など、展開の仕方も非常に上手い。大人たちと子供たちの駆け引きもスリリングで、こちらの方が天才たちの頭脳戦の看板に相応しいですね。

原作は週刊少年ジャンプ連載中ですがジャンプらしからぬダークな作風で、進撃の巨人がよほど応えたんでしょうか。

配信:Amazonプライム・ビデオ (見放題独占配信)

02 | 上野さんは不器用

中3女子の上野さんが密かに想いを寄せる田中くんをなんとか振り向かせようとする不器用な様に甘酸っぱい気持ちに…ならなかったよ。

発明した便利道具で話を回すドラえもん的古典手法ながら、さすがヤングアニマルと言うべきか、飲尿を強要したりたくし上げ(はいてない)で理性が限界に達していたり、思春期のエロスなパトスがあさっての方向に突っ走っているひどい内容。

そんな上野さんも大概ですが、まるで動じない田中(田中)が何と言ってもヤバイ。鈍感だとかサイコパスだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

配信:Amazonプライム・ビデオ | dアニメストア | Hulu | Netflix

03 | フライングベイビーズ

5分枠ながら、独特の色彩とイマジネーション溢れる動きでアニメーションの面白さを再認識させてくれるハイセンスな逸品。今期最大のダークホースでしょう。

福島県いわき市の温泉街を舞台に、女子中学生がフラダンス部設立のため部員集めから始めるというお決まりのストーリーながら、ユルさとハイテンションの入り混じった雰囲気と随所に散りばめられたネタの数々がオサレな映像と相まって独自の世界を生んでいます。ウクレレ漫談のオマケ付きというのも味わい深い。

野心的かつキッチリそれを形にしている所は「ピアノの森」よりよほどガイナみに溢れているように感じます。

配信:dアニメストア

04 | えんどろ~!

Studio五組によるオリジナルアニメ。ドラクエ的な勇者と魔王の世界を舞台にした良くあるアレと思いきや、1話がエンドロールから始まり、2話でマオ先生魔王辞めるってよという予想外の展開で一味違うところを見せつけます。

オリジナルの利点を生かしてテンプレを逆手にとった脚本は良く練られている上にミルキィホームズ的狂気も感じさせ、今後の展開も期待できそうですね。

一方で「ゆるゆり」のなもりによるキャラクター原案にStudio五組による女子4人のパーティーの描写は期待通りの出来で堪能できます。あば^〜。

配信:Amazonプライム・ビデオ | dアニメストア

05 | 私に天使が舞い降りた!

原作がコミック百合姫で制作が動画工房という安心と信頼のアニメ化。

小学生たちの無邪気な可愛さもさることながら、みゃー姉のダメ人間っぷりが好対照でコメディとしても出来が良く、演出も丁寧で安心して見ていられます。ゆるい日常系としてもはや伝統芸能ばりの様式美の世界に達していますね。

それにしてもみゃー姉はいつ大学に行ってるんですかね…

配信:Amazonプライム・ビデオ | dアニメストア | Hulu

06 | ケムリクサ

「けものフレンズ」のたつき監督によるオリジナルアニメ。

不穏な終末感の漂うポスト・アポカリプス的な舞台に、割とベタなボーイ・ミーツ・ガールな要素がつけ加わり、独特の世界観を醸成していますね。

ヒトとヒトに似た何かが新天地を求めて見知らぬ地を旅するというプロットと、謎の多い世界で徐々に設定が明らかになっていく展開は「けものフレンズ」と共通点が多く、意図的なのかはわかりませんが、ともかく人の興味を引きつけるストーリーテリングの上手さは本作でも健在です。

幸か不幸か前作の成功の所以を裏付けている格好ですが、今後の展開も要注目ですね。

配信:Amazonプライム・ビデオ (独占先行配信)

07 | モブサイコ100 II

「ワンパンマン」の作者でもあるONEの漫画が原作の第2期です。

強力な超能力を持ちながら地味な性格で目立たず生きているモブと、何の能力も持たないが口先だけて世渡りしている師匠との、とぼけたコメディが魅力。100になったとき何かが起こるらしく、2期では何やらシリアスな展開も増えてきて気になるところ。

またOPを含め戦闘シーンの作画が素晴らしく、ボンズの面目躍如で作品に華を添えています。

配信:dアニメストア | Netflix

08 | 荒野のコトブキ飛行隊

水島努監督久々のTVアニメ。西部劇的世界でガンマンならぬ飛行機乗りが活躍するオリジナルストーリーです。

ガルパンの戦車に続いての戦闘機の選択はまさに満を持してという力の入れようで、戦闘機の描写は発進シークエンスから空戦シーンまで細部までこだわった迫力のあるもので楽しめます。また戦闘機がCGなのは予想通りですがメインキャラもほぼCGで、モブキャラの方が手書きというのも時代を感じさせますね。

一方ドラマ部分は会話劇もテンポが悪く、内容も上滑りしている印象は拭えません。今後の盛り上がりに期待。

配信:Amazonプライム・ビデオ | dアニメストア | Hulu | Netflix

こちらもオススメ

コメントは受け付けていません。

Theme by Anders Norén