アニメ

2018年春アニメ 折り返しまでの感想戦

2018年春アニメ 折り返しまでの感想戦

早いもので春アニメも折り返しですね。だいたい評価が固まってきた頃だと思います。

そんなわけでここまでの春アニメベスト8を選んでみました。ランキング形式で個人的に面白かった順にしていますが、今期は良作ぞろいで特に上位は順位をつけるのが難しいです。スズカばりに逃げを打てるアニメは出るや否や。

01 | ヒナまつり

相変わらずギャグがキレキレ。及川監督はこれに「ウマ娘」と大活躍ですね。かつての水島努監督のような勢いを感じます。

話数も進んで脇のキャラが立ってきて、ますます面白くなってきました。女子中学生を夜の世界に引きずりこむ詩子さんのクズっぷりや、異常な適応能力を示す瞳と、アンズの健気さのギャップがひどい。

ヒナなんとかさんの影が薄れてきている気もしますが、話が膨らんできた証拠でしょう。超能力を使っていないと暴走する設定とかどこへ行ったんですかね…

配信:Amazonプライム・ビデオ | dアニメストア | Hulu | Netflix 他

02 | ひそねとまそたん

こちらも快調に飛ばしてますね。激しい覇権争いで1位と2位は迷います。

ひそねの他のDパイも現れたと思ったら唐突に島編に突入。樋口総監督は何か特別な思い入れでもあるのでしょうか。視聴者に一抹の不安を抱かせるもコメディでのはっちゃけ具合とシリアスパートの絶妙なバランスは相変わらずで、ドラゴンの健気さに涙する良エピソードとなりました。

各キャラのイカれ具合も素晴らしく、ヒロインがprprしちゃうアニメは他に「あいまいみー」ぐらいしか思いつかないですね…しかもprprが伏線になっていたとは。感服。

そしてジョアおばさんの正体とは一体。

配信:Netflix (独占配信)

03 | ウマ娘 プリティーダービー

イロモノかと思いきや、王道のアイドルものとスポ根ものが混交したストーリーは鉄板の面白さ。要所要所に差し込まれるギャグも秀逸でウマ娘の可愛さを引き立てていますね。喜んだ時にピコンと振れる耳が可愛い。なぜヒトの耳は動かないのか。

競馬は全然詳しくないんですが、サイレンススズカたちの史実を知るとどうしても感情移入してしまいますね。作画も相変わらず素晴らしく、7話でレース中に故障した左足をかばいながら走るシーンなど真に迫っており痛々しくて見ていられないほど。

アイマスシステムにサイゲマネーをつぎ込んだだけでない、感情移入を誘うストーリー構成の巧みさと細部への拘りがハイクオリティなスポ根アイドルケモナーアニメという化け物を生み出しています。

配信:dアニメストア

04 | ゲゲゲの鬼太郎(第6期)

ツンデレねこ姉さんが話題をさらっていますが、ねこ娘が登場しない回もしっかり面白いですね。

意図に反して人間の生気を吸い取ってしまう「すねこすり」の悲哀や、おなじみ「幽霊電車」ではブラック企業の闇を描くなど「鬼太郎」が持つ本来のダークな雰囲気は健在です。日朝なのに。

時事ネタをブッ込みつつもいつの時代も変わらぬ人情を描いたり、普遍と流行、見えるものと見えないもの、彼岸と此岸という異なる価値観で互いを俯瞰する視点を失わないあたり名作の貫禄充分です。

でももっとねこ娘出してもいいのよ。

配信:dアニメストア | Netflix

05 | ゴールデンカムイ

サバイバルアニメからなぜか顔芸アニメに変貌。

北海道のどこかに隠された埋蔵金のありかを示した暗号が、複数の囚人の刺青として書かれているという設定で、金に目が眩んだ人々の血で血を洗うバトルロイヤル…のはずが唐突な飯テロやギャグパートが挟まれ、シリアスパートとコメディパートの落差が激しいジェットコースターアニメになっています。

登場人物はほとんどむさ苦しい男ばかりですが、イカれたキャラの魅力と先の読めないストーリー展開で目が離せなくなるエンターテイメント作品に仕上がっています。

配信:FODプレミアム(独占配信)

06 | こみっくがーるず

こちらは徐々に調子を上げてきて面白くなってきました。

女子高生漫画家が寮で共同生活をするという話で、当然のように百合成分が濃くてさすがきらら枠。あば^〜。

何気に漫画家としてのプロ意識や、同年代の仲間との共同生活による成長など、お仕事アニメや青春群像劇としてのツボも抑えた作りがポイント高いです。

水着回の一人原画が素晴らしい。

配信:Amazonプライム・ビデオ | dアニメストア

07 | メガロボクス

1話は最高とも言える演出と展開だったんですが、だんだん失速してきてちょっと残念です。

闇賭博の「ジャンク・ドッグ」から「ギアレス・ジョー」として成り上がっていく構成は悪くないと思うんですが、肝心のストーリーがイマイチな感じで、南部の新旧弟子対決も昼ドラ的陳腐さを感じてしまいます。

とは言え今時珍しい泥臭い雰囲気は健在で、クライマックスに向けてアツい展開を期待しておきます。

配信:Amazonプライム・ビデオ | dアニメストア | HuluNetflix 他

08 | 魔法少女 俺

百合はホモってお前は何を言っているんだと思っていましたが、こういう事だったのか…(違います)

少女が変身するとガチムチの男になってしまうという錯綜する多角関係が生むギャグアニメですが、温泉回は『らんま1/2』を彷彿とさせ、実は鉄板な設定な気がしてきました。

5話のメタ回は典型的な内輪ネタのつまらなさで残念な出来。『SHIROBAKO』の偉大さを思い出させてくれます。他の回は面白いので、無かったことにして走り続けて欲しい。

へごちんのポンコツ役は「てさぐれ 」以来ですかね。実家のような安心感がたまりません。

配信:Amazonプライム・ビデオ | dアニメストア | Netflix 他

コメントは受け付けていません。

Theme by Anders Norén